知的障がい・精神障がい・身体障がい・難病等を持つ方々が利用できることが障害者総合支援法で決められています。
グループホームによってはこの中のいずれかの場合もあります。ホームにより受け入れ可能な障がいの度合いも事なりますので、確認の必要があります。