グループホームには「世話人」といわれる身の回りのことを手助けする人達がいます。
入居者は基本的に自分の事は自分でしますが、それには個人差がありますので、そういった場面で色々な事を手伝ったりアドバイスをする役割を担っているのが世話人です。