グループホームとは生活をするだけでなく、障がい者の自立のための訓練の場でもあります。
病院などの隔離された施設とは違い、これは障障がい者総合支援法で訓練等給付金という枠で位置づけられた訓練で可能な限り自立した生活を送ることができるよう「支援する」場所です。