事業案内|東京・大阪・神奈川・埼玉・千葉の障害者支援・グループホームの株式会社HAL

大阪本社:06-7173-7754

東京支社:03-3518-0447

事業案内

HALの運営するグループホームは、少人数での共同住居で日々の洗濯や掃除などをスタッフと共に行い、入居者が家庭的な落ち着いた空間で過ごすことで自分らしく自立した生活を送ることを最大限支援することを目的としています。
仲間との関係を構築することでいままでの日常生活における問題や障がいを軽減し、心身の状態を穏やかに保つことができます。地域と密着した日々の生活は地域貢献や地域住民への信頼にも繋がり、あらたな生活の組み立てに繋がります。
HALでは、専門的な知識・技術を持つスタッフがひとりひとりに合わせた適切な支援を行うことで、安心と尊厳、そして自立した生活を入居者の方々が送れるようになることをお手伝いいたします。

  • 医療連携体制Medical cooperation

    HALでは、利用者の方が可能な限り健康的な生活を継続できるよう、医療機関・看護師との連携により日常的な健康管理をおこない、医療措置が必要となった場合に適切な対応が取れる体制を整備しています。

  • 食事提供についてMeal offer

    グループホームでの食事はとくに地域生活における「家庭らしさ」を大切にするため、各施設のキッチンで職員が調理したうえで提供しています。
    特に利用者の方に見える場所で調理をおこない家庭の味を提供することにこだわり、材料の買い出しから献立作成、調理、すべてを職員がおこなっています。これにより利用者の方の個々のニーズや体調にあわせたメニューの提供が可能となることで、より充実した支援を実現しています。

入居について不明な点があれば
お気軽にお問合せください。

グループホームの1日oneday

1日の流れ
  • 起床

    起床し、各自、着替え・洗面・朝食の準備などをおこないます。

  • みんなで朝食

    皆で朝食をとります。栄養バランスを考え、スタッフが献立を考えますので、ご安心ください。
    食後は全員で後片づけをします。

  • 日中活動

    平日:個人活動、就労支援活動などを利用します。
    土日祝日:自由に過ごします(祝日は日中活動を行う場合もあります)

  • 昼食・休憩

    平日:日中活動の場で昼食をとります。
    土日祝日:グループホーム内での昼食となります。

  • 帰所

    就労支援活動をしている場合、平日午後3時には終了となりグループホームへ戻ってきます。
    ここから夕食までは自由時間となります。入浴や洗濯などは主にこの時間帯に行います。

  • 夕食

    皆で夕食をとります。和洋中様々な献立を準備してバランスの取れた食事を心がけています。
    食後は全員で後片づけをします。

  • 自由時間

    夕食のあとは自由時間となります。この時間帯に入浴することも可能です。
    だいたい皆さんは本を読んだり、自分の趣味の時間として過ごしています。

  • 就寝

    明日に備えて、夜9時には消灯して就寝になります。

年間行事annual events

グループホームでは一年を通し、様々な行事やイベントを計画中です。風情を楽しんでもらいたいという思いから季節ごとに様々なイベントを行っております。グループホームごとに異なります。

入居について不明な点があれば
お気軽にお問合せください。

体験入居 PAGE TOP

不動産 ホームページ作成 博士.com